​化学科

【対象】 国公立2次・私大で化学を必要とする人

【範囲】 化学全範囲

【講座案内】

 受験化学は、理論化学,無機化学,有機化学の3つ分類されている。栄光会化学でもこの分類は踏襲するが完全に分離して扱うわけではない。すべての分野に共通で重要なのは、

現象(何が起こっているのか)を把握すること

である。したがって、化学反応式や状態方程式など、現象の把握に必要な関係式の理解が要となる。なにものかよくわからない関係式を経験的に使えるようにするのではなく、本質的な理解に支えられ、関係式を必然的に使いこなせるようになることを目標に講義を行う。

 そして、

丸暗記するもの,理解して暗記するもの,理解・暗記から導くもの
を明確に区別すること

も非常に重要である。暗記の負担を減らしつつも理屈だけで実戦力を伴わないなどということにならぬよう、これらを最適なバランスで提示していく。

 受験化学では多くのことを扱っているように思えるかもしれない。しかし、理論化学は、現象の把握を前提として、

比例関係または収支関係を物質量molを単位として捉える

という作業に集約される。また、有機化学は

構造決定をゴールに据えてすべてをそれに収束させていく

ことにより体系的な学習が可能となる。そして、無機化学は上記の区別を明確に行うことで効率的に習得できるのである。

 初回授業に臨む際、化学の知識が0でも全く構わない。本講座により化学を確実な得点源としていってもらいたい。

Copyright © 2020 栄光会 All Rights Reserved.